1201

−料理コミュニティサイトCOOKPADで起こった問題の記録−


<< ■1129問題4<hさん> | main | ■お菓子本問題1<盗作レシピ発覚> >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





■1129問題5<11月29日深夜2時>

突然、PさんとYさんのキッチンが消えました。


【第4条 禁止事項】
(13)その他、甲が会員の行為として不適切であると認めた行為

この規約に抵触した為強制退会処分を受けたのだと、Yさんがアカウントを取得していた他サイトで説明がありました。

少し遅れて、aさん、hさん、Tさんのキッチンも消えました。(他にも数人がアカウント停止処分を受けたようです。話が煩雑になるためここでは敢えて触れるのを避けました)
同時にサポート掲示板も消え、「運営方針の変更について」という文書が掲載されましたが、この重要な告知がランダムに表示される小さな広告の欄に載せられた為に見られない・気付かれないという事態も発生しうる状態であったことも、運営側の認識の甘さが顕著に出ているように思われます。(文字だけの小さな広告、普段から気にして見るようにしますか? 私は見ませんが)
この内容を要約すると「盗作、カテゴリ違いなどを見つけた時に直接本人のボードで意見を言わず、サポートに連絡するように」ということです。その理由が「人前で怒られたら嫌でしょう?」という、なんとも幼稚なものだったことにも閉口しましたが、強制退会という最終手段とも言うべき処分を下してしまってからこのような告知を出すというのもサポート側の身勝手と言わざるを得ません。

無関心な人もいたでしょう。二人を目の敵にしていたメンバーもいたでしょう。
けれど、決して少なくはなかった支持者達は怒りの声を上げ、日記や一言掲示板で抗議をするメンバーもいました。

そして数日後、aさんとTさんのキッチンが復活しました。この二人は強制退会ではなく、アカウントの一時停止という処罰だったそうです。Tさんの説明によると、一時停止の解除は運営側にとって不利益となる(つまりはサポート側の至らなさを顕にする)ボードの書き込みを削除することを条件にされたようです。

何故レシピの転載をした上に酷い言葉で罵倒したaさんが復活し、転載元不明記を指摘したPさんが、二人のやり取りの仲介に入っただけのYさんが、強制退会させられたのか、疑問を抱かずにはいられない処罰。
つまりは、表立ってはいなかった問題点を顕にしたPさんとYさんが、サポート側にとっては目障りな存在だったのでしょう。
これからも、表面化して欲しくない問題を、この二人が暴いていくことを恐れたのでしょう。誰が見てもそうと解る、理不尽な処罰でした。

外部にCOOKPADの問題部分を見せないように、一般利用者や広告主にそんな面を悟られないように。
駄目な部分を直すのではなく、隠すことに徹底した体制は、良識的なメンバーの反感を買うに充分すぎました。

このような信頼できないサイトに籍を置きたくはないと自主退会する方も数多くいました。この問題を風化させないよう、生きた証人として残ることを選んだメンバーも多く見受けられました。

この後、サポート掲示板が一時的に復活しますが、怒りを堪えつつPさんYさんの退会理由を尋ねたメンバーに、重複登録をほのめかしてmさんの退会理由とすりかえるなどろくな返答をしないまま、消えていく運命を辿ります。



 >>お菓子本問題
posted by おね 19:04 |-|trackbacks(1)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 19:04 |-|-


この記事のトラックバックURL
http://cook1201.jugem.jp/trackback/9


今回の記録として、、
今回の記録として、差し支えの無い範囲で転載可能でしたらお願い致します。著作権の問題は、書いた本人に帰属するものですので、それは心配ないはずです。また、それ以外の方のはねあそこのルールとして1文字でも変更さていればオリジナルとみなされますので、その方式
仕込発酵熟成発煙的動物園茶樓 | 2005/12/04 10:59 PM