1201

−料理コミュニティサイトCOOKPADで起こった問題の記録−


<< ■コメントについて | main | ■お菓子本問題6<見せしめ> >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





■お菓子本問題5<形だけの誠意>

12月6日、前項でCOOKPAD運営側に酷い電話対応をされた方が、その後の出来事を公表してくださいました。転載しても良いとのことでしたので、そのまま載せさせて頂きます。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

12月1日19時、サポートからメールが来る。
「弊社スタッフの電話対応で不快な思いをされたとのこと、大変申し訳ない。この件について、こちらから電話にて説明させてもらいたい。以下を教えて欲しい。ご連絡先の電話番号・お名前・ご希望の日時と時間」
これに対し私からは「貴社に不信感を抱いているのに個人情報を晒すことはできない。このメールにも担当者名が明示されていない。私が貴社の電話応対にどういった不満を抱いたか本当に理解しているとは思えない。貴社と近いので直接お会いするのはどうか。誠意を見せてくれたことに感謝している。」と、私の希望日程を提示した。
次の返信でやっと担当者が名乗り、面会案には触れず、「代表が直接電話するので連絡先を教えてくれ」との短い文面で繰り返すだけ。私は「謝罪方法を電話に指定してくる意図は何か。簡単に済ませるなら時間を気にする必要のないメールで十分だし、最も丁寧にしようと思えば直接会うべきだ。証拠を残したくないとも思えてしまう。個人情報漏洩のリスクを負ってでも電話の方がいいと思えるような納得のできる理由を教えてくれ」と返した。
それに対しての返事は「代表が直接連絡する旨提示したが、弊社が信用できず、連絡先も教えないのならこれ以上本件について対応することは考えていない。また、本件についてこれ以上議論をすることも考えていない。」
ここで私の強制退会処分の理由も書かれていたが、一週間前のカフェへの投稿が規約に反するとのことだった。
相手が一方的にやり取りを強制終了した感があったが、それでも私は返信した。
「規約にある以上、これを受け入れなければならないし、そのやり方に処分を受けた後どうこう意見するつもりも毛頭ない。これと電話応対の件は別件だと思っている。是非とも謝罪を受けたいと思うので、日程を決めて私から貴社に電話するというのはどうか」
これを送信したのは12月2日22時。土日を挟むことを考えて待ったが、未だ音沙汰なし。一応でも会社から送るメールとしては随分と感情的なものだった。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +



「こちらの都合が受け入れられなければ、もういい」というのは、謝罪を申し入れた側の態度として如何なものでしょうか。
本当に謝罪したいのであれば、代表が直接メールを送るのが筋です。そして相手の意向に自分の都合を合わせる。誠意とはそういうものではないでしょうか。
posted by おね 23:17 |-|trackbacks(2)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 23:17 |-|-


この記事のトラックバックURL
http://cook1201.jugem.jp/trackback/18


大好きなクッキー。
今日、デパ地下で、大好きな「ステラおばさんのクッキー」を買いました。学生の頃はよく食べたものでしたが、久しぶりに出会ったので嬉しくて(≧▽≦)自分でクッキーを焼いても、こんなに美味しくはできません。ステラおばさんと言えば、最近とても悲しく、腹立たしい事
まんまるの覚え書き。 | 2005/12/08 1:43 AM


これが強制退会処分通知(要約)です
そもそもの原因は、その某料理サイトにあります。素人レシピを集めたレシピ本を出版し、そこにはスタッフによる盗用レシピが掲載されてありました。それを会員が指摘し抗議したことが発端となり、そのサイトは恐怖政治へとひた走り、現在も暗黒サイトのままです。 某料
仕込発酵熟成発煙的動物園茶樓 | 2005/12/13 12:26 AM