1201

−料理コミュニティサイトCOOKPADで起こった問題の記録−





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





■終わりに

今、沢山の、沢山の精神的被害者達が、戦っています。
強制退会処分を免れはしたものの、いつ処分が下ってもおかしくない状況で、それでも強制退会させられた人達の意志を継ぐために自主退会せずに耐えている人も含め、沢山の勇気ある方々が、戦っています。

12月4日現在、COOKPADでは今回の件に触れた日記が省かれる為に新着日記の数は激減、以前のような活気が全く見られず、まるでゴーストタウンの様相を呈しています。

膨大な自主退会者の出現に加え、抗議の意思を示すためにレシピを非公開にしたメンバーも多く、豊富だったレシピ数も激減しています。

また、一度登録したレシピは登録者の許可なくCOOKPAD側が利用できるという規約がある為、強制退会処分後に無断使用されるのを防ぐ意味もあり、レシピを滅茶苦茶に改竄する事で抗議の意思を示しているメンバーもいます。
現状のままでは何も知らない利用者がそのレシピで料理を作ってしまう恐れがありますが、誰にもそのメンバーを責める事はできません。
彼女達を納得させ、不安を取り除くことができるのは、他でもない運営側だけなのですから。

そしてそんな中、何も知らずに入会してくる人も、存在しています。



私はとっくに退会済みの身であり被害者ではありませんが、初めからこの問題を見てきました。そして、決して見過ごしてはならない問題だと確信しています。
これは、料理が好きだとかそんなこととは関係なく、ネット社会に生きる皆さんに知って頂かなければならないと思います。
現代の日本で、現実に、このような恐怖政治を行っているサイトが企業によって運営されていることを。
メンバーの提供するレシピによって利益を得ているのにも関わらず、そのメンバーをここまで蔑に扱うサイトが存在することを。

そしてこの問題を放置することで、恐らく次なる被害者を生むのだろうことは、想像に難くありません。





再度申し上げますが、ここに書かれたことは全てが筆者が目にした嘘偽りのない事実であり、当該コミュニティサイト及び運営企業を誹謗中傷するものではありません。





 >>参考
posted by おね 19:07 |-|trackbacks(6)