1201

−料理コミュニティサイトCOOKPADで起こった問題の記録−





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





■お菓子本問題1<盗作レシピ発覚>

1129事件から2年の時が流れ、2005年11月。
COOKPADは2冊目の本を出版しました。メンバーの評価の高いレシピを集めたお菓子の本です。この本が発売された直後に、平静を保っていたCOOKPADは大問題に見舞われることになります。
本に掲載されたアップルパイのレシピが、全国主要都市に店舗を構える超有名お菓子ショップのサイトに掲載されているものと、全く同じものだったことが判明したのです。しかもそのレシピの提供者は、COOKPADのスタッフでもあったのです。

この問題の重大さに気付いたメンバーが、一人、また一人と声を上げ始めました。
自分で胸を張って他の人に薦められるオリジナルのレシピを作り出すことの難しさを、苦労を知っている人達にとって、レシピ盗作は見過ごすことの出来ない大問題だからです。
まず目立った動きをしたのは、CさんとSさん。Cさんはスタッフyのボードに「超有名ショップの方がここのスタッフだったんですね!!」というような書き込みをしました。Sさんもそれを後押しするように「某サイトの方でもレシピ提供してるのを見つけました、すごいですね!」という書き込みをしました。二人は自分のボードの日記でも同様のことを書き、相手の出方を伺いました。

それに対し、スタッフyは翌朝返信をつけます。それは「実はあのレシピは友人に教えてもらったもので、超有名ショップと自分は関係ないの(; ̄ー ̄A」といった内容。しかも顔文字満載で悪びれた様子は全くなく、事の重大さに気付いていないのが丸解りのものでした。
COOKPADのレシピ掲載のルールでは、自分のものではないレシピには由来を書くことになっています。友達のレシピなら友達のレシピと書かなくてはいけません。なのにスタッフyのアップルパイのレシピにその記述は一切ありませんでした。その後Sさんがその旨指摘し、後手後手で記載されますが、勿論そんなことで片付く問題ではありません。
何より、既に出版された本に載ってしまっているのです。
また、スタッフyのレシピの中には同ショップのサイトのクッキーのレシピ2点と殆ど同じものが見つかり、確信犯だということが明らかになりました。そして恐らくは盗作と言っていいと本人が認めたのであろう数十種ものレシピが非公開になりました。

時間を追うごとに、COOKPAD内でメンバーの批判の日記が数多くアップされ、一言掲示板では抗議の無言が並びます。それでも運営側からのレスポンスは全くなし(でもなぜかお菓子本のブログは更新されている)という、奇妙な光景が繰り広げられていました。
posted by おね 19:05 |-|trackbacks(7)





■お菓子本問題2<言論統制>

問題が発覚して2日後、ようやく運営側からのお詫び文がサイト上に掲載されました。それも、気付く人の方が少ないだろうというような解りにくい場所にリンクを貼って。

内容を要約すると
「お菓子本に他のメディアで公開されているレシピと酷似したレシピが掲載されていました。
しかも皆さんのお手本となるべきスタッフのものであり、皆さんに不快な思いをさせたことをお詫びします。
今関係各所と連絡を取り確認中なので、詳細が決まり次第再度告知します。
皆様にはここが料理サイトであることを理解して頂き、このことについて日記や一言掲示板では触れないでください」
というもの。

最後の方は確実に運営側の身勝手としか受け取れません。レシピの話は料理の話ではないのか、何故言論統制されなければならないのか、と、これまたメンバーの不満を煽り、日記、一言掲示板はお詫び文公開前よりその話題でヒートアップする結果になりました。新規の日記は大多数がそれに関するもので埋まり、解りにくいにも程があるお詫び文の存在に気付かなかったメンバーも何が起こったのか気付き始め、関心度は1129の比ではなくなっていました。

各人の日記には、運営側の後手後手の対応を批判すると同時に「強制退会になるかもしれないけど」という言葉が目立ち、1129の悲劇を知っているメンバーの覚悟を知らしめていました。
沢山のメンバーが入れ替わり、風化してしまったようにさえ見えた過去の悲劇は、決して消えることなく燻り続けていたのです。

そしてこの翌日もお菓子本のブログは普通に更新され、メンバー激怒…の後に削除、お詫び文に差し替えられるというスタッフの危機感のなさを露呈した事態も発生していました。

そしてお詫び文は翌日3度目の更新がされ、超有名ショップとの話し合いが11月29日に行われると発表されたのです。
この日付に、奇妙な因縁を感じる人は少なくありませんでした。



余談ですが、29日の会見を待つ11月26日、スタッフyが個人ブログでの知人のブログへ、
「詳細は公表できないけどドタバタがあって更新できない。頃合を見てまた記事をアップするつもり。早くみんなと話したいよ〜」
という内容のコメントを書き込んでいる事が解り、絵文字だらけで反省しているようには到底思えないとメンバーの怒りを買うこととなります。
posted by おね 19:05 |-|trackbacks(3)