1201

−料理コミュニティサイトCOOKPADで起こった問題の記録−





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





■1129問題1<PさんとYさん>

さて、いいことばかりのように見えるCOOKPADですが、2003年の秋に大きな問題が起こります。
それがメンバーの間で「1129」と呼ばれる、忘れられない、忘れることのできない事件です。そしてそれが、今回のお菓子本問題に大きな影響を与える結果となったのは明確なので、先に記しておかなければなりません。

その頃のCOOKPAD内には小さな問題が多数存在していました。他のサイト・料理本のレシピのパクリや、ランキングに載りたいが為のむちゃくちゃなカテゴリ分け。主菜で検索を掛けてもドリンクで検索を掛けてもケーキがひっかかるような状態でした。
それに疑問を感じ「この本を参考にしました、等の記述が抜けているみたいですよ」「カテゴリ分けの作業の時に間違って登録したのでは?」等々レシピ主に問い掛けていたのが、この頃登録したてのPさんとYさんです。

Pさんは、無駄のない言葉使いこそそっけなく感じさせるものの、パン作りに詳しく、カフェでパンの質問があれば親切丁寧に答えてくれる方で、周りのメンバーからだんだんと信頼を得ていきました。

Yさんはその言葉の端々に物腰の柔らかさが感じられ、理知的で、配慮に満ちた人柄にも惹かれる人がどんどん増えていきました。

この二人の行動は、前述した数々の問題に嫌な気分を感じていながらも、相手に直接言うことが許されるのか? どう伝えれば解ってもらえるのか? 逆に周囲に疎ましがられたりはしないだろうか? と、実際に行動に移すことのできなかったメンバーからどんどん支持されていきました。
そして、二人の行動に感銘を受け、勇気を出して行動し始めるメンバーも現れたのです。
COOKPADは段々と問題が解決されて、良くなっていくだろうと希望が見え始めてきたのです。
posted by おね 19:02 |-|trackbacks(1)





■1129問題2<mさん>

この頃、毎日たくさんのレシピを登録して多数のメンバーから注目を浴びていた人がいました。mさんという方です。
mさんは、自分のレシピを人前に公開するという事をしている人なら驚くであろう勢いでレシピを載せていきました。また、日記ではご本人がアダルトチルドレンであることや、現在不治の病と戦っていること、その病気を治す為に医者を教える資格を取ったことなどを書き連ね、それに感銘を受けたメンバーの書き込みで毎日あふれかえりました。
しかし、それを見ていた人達の間で数々の矛盾点が指摘され始めます。過去の日記と照らし合わせると浮かび上がる「ズレ」。
mさんは注目を浴びて優しい言葉を掛けてもらう為に嘘を並べているのではないか?との見方が強まってきていました。

そんな中、mさんは子猫を拾い、弱っているのでどうしたらいいか、とカフェに書き込みました。また日記にも書きました。少しずつ元気になっていく可愛い子猫の写真を貼り、メンバーからもその猫の愛らしさを称える書き込みが相次ぎました。
しかしある日、mさんは猫をお風呂に入れた後、篭に入れて物干し竿に吊り下げて乾かしている…といった演出の写真を載せてしまいました。勿論実際には室内で乾かし、吊るすのは写真を撮る時だけだったのでしょう。けれどいくら演出とはいえ、小さな猫を高い竿に吊り下げるなんて恐ろしいことをして、万が一落ちたりしたらどうするつもりなのでしょう。何事もなかったからこそそうして写真を載せて呑気に日記を書けた訳ですが、それは結果論にすぎないのです。
ボードには「そんなことをしたら危ないよ、何かあってからでは遅いんだよ」と心配する書き込みが寄せられました。
mさんは「落ちないようにちゃんと支えている」「高く見えるけど実は低い場所になってる」と、言い訳にならない言い訳をしました。しかしその場しのぎとしか思えないその言い訳に、メンバーからの注意喚起はやみませんでした。
可愛いね可愛いねという感想を期待していただろうmさんは思わぬ展開に錯乱したのか、ただ被害者ぶれば許されると思ったのかは定かではありませんが、たくさんのメンバーの目に触れるカフェに「これから死にます」と自殺予告をするという暴挙に出たのです。
メンバー達は慌てて引きとめ、猫の件で書き込みをした人は謝罪の言葉を告げてその場は収まりました。
mさんのボードは以前の賑わいを失い、訪れる人も少なくなりました。

しかしカフェで自殺予告をするなどと不穏な行動を取っても、mさんは運営側から処罰されはしませんでした。
毎日毎日大量のレシピをアップするmさんは、豊富なレシピを広告主への売りとする運営側にとっては金の卵を産む鶏のようなものだったからかもしれません。

そして、Iちゃんという少女がmさんのボードに書き込みをしました。自分は医師を目指しているからお医者さんであるmさんに色々と教えて欲しい、という書き込みです。
そのスレッドが伸びていくにつれ、本物の看護婦さんの書き込みなどにより、mさんの嘘が次々に暴かれていきました。mさんは別の名前でアカウントを取り、自作自演で自分を守ろうとしたようです。が、別名でログインしたままmさんとしか思えない口調でIちゃんのボードに書き込みをし、それを取り繕う為にIDを無断使用されたように見せかけたものの、COOKPADのシステムではそれはハッキングでもしなければありえない事。PさんYさんを含む色々な方にそれを指摘されることとなります。
その後も無理がありすぎる言い訳をしていましたが、COOKPADでは重複登録は規約違反。mさんのキッチンはその後消えてしまいました。
posted by おね 19:03 |-|trackbacks(1)